HOME > 機械工学科での教育 > 機械工学科の教育ついて


充実したカリキュラム(実践的)内容

実習(第1〜3学年)※200時間以上

第1学年【基礎実習】
 ノギスの使い方.旋盤,フライス盤,形削り盤などによる加工.溶接.シーケンス.
第2学年【メカトロニクス実習】
 CAD/CAMなどのNCプログラム.PLC制御.研削盤による加工.
第3学年【創造総合実習】
 設計〜製作までの一貫した教育.

実験(第1,4学年)※150時間以上

第1学年【機械創造実験】
 工学的センスを身に付けるための創造教育.
第4学年【工学実験】
 実験毎(15テーマ程度)による様々な分野に関する実験.

製図(第2〜5学年)※100時間以上

第2,3学年【基礎製図】
 製図に関する基礎的な内容から歯車などを組み合わせた複雑な製図課題を系統的な教育を行っています.
第3〜5学年【機械設計製図】
 与えられた課題条件を満たすために,各機械要素を設計し,製図することにより,設計〜製図までの系統的な教育を行っています.


各科目の詳細についてはシラバス(授業内容)をご参考ください.

複合的なカリキュラム(授業)内容

機械工学のみの専門知識では社会(企業)のニーズを満たすことが難しいことから,機械工学を中心とし,情報技術(情報工学)・電気回路技術(基礎電気電子回路)などの座学・実習も取り入れています.

毎年行われる企業見学

主に愛知県内にある企業(例えば,工作機械の製造現場)に行き,授業内容がどのように役立つか,実際の企業ではどのようなことを行っているかなどを見学します.

見学内容等は学生の活動欄をご参考ください.

豊富な就職・進学先

企業,大学を始めとして,毎年ほぼ100%の就職,進学実績となっています.

詳細については,進学先・就職先一覧をご覧ください.

オフィスアワーによる学生対応

学生が授業内容などを気軽に質問できるように,各教員は週1,2回授業終了後の1時間程度をオフィスアワーとして設けています.個別対応なので,授業内容について深く理解することができます.
※オフィスアワーとは,教員が教員室に在室する時間帯となっており,授業や会議などで不在となりがちな教員も,この時間帯は教員室にて授業準備や研究を行うこととなっております.