HOME > 学生の活動 > 最近のトピックス

2017


2017.8.20

公開講座2

2017年8月20日 8月20日、とよた高専ワクワク広場(公開講座)が開催されました。今年は、七宝焼き、絞り加工、スターリングエンジンの3つのテーマでした。参加した小中学生や保護者の方は皆さん、楽しんでいただけたようでした。




2017.8.8

公開講座1

2017年8月8日 機械工学科教授兼重明宏、准教授上木諭、ものづくりセンター近藤さくら技術職員及び機械工学科女子学生6名による公開講座「女子中学生のための女子学生による講座(切り粉ストラップと七宝焼きの製作)」を開催しました。




2017.8.6

体験入学

2017年8月6日 機械工学科体験講座では、機械工学科の教員が学科および学習する内容の紹介、機械工学科の学生が学校生活の様子などの説明を行いました。また、研究室では学生から研究内容について説明を受け、多くの中学生が興味を持って話を聞いていました。




2017.7.1

1年生 工場見学

2017年7月1日 ブラザー工業(刈谷市)へ見学に行きました。ショールームにて小型マシニングセンターの実演をしていただきました。





2017.5.21

交通安全教育研修

2017年5月21日 キョウセイ交通大学にて,自動車等通学希望者が交通安全教育研修を受けました.運転者はもちろん,歩行者も交通安全に十分留意しましょう。





2016


2017.3.10

学生優秀発表賞受賞2

2017年3月10日 日本設計工学会東海支部の平成28年度研究発表講演会が、平成29年3月10日に名城大学で開催されました。この講演会では、多くの大学教員、企業の技術者、大学・高専の学生が研究発表を行いました。学生の発表者の中で特に優秀と認められる発表を行った、本校専攻科の菱田智博君が学生優秀発表賞を受賞しました。




2017.3.10

学生優秀発表賞受賞

2017年3月10日 平成28年度日本設計工学会東海支部研究発表講演会において専攻科2年の新美貴広君が学生優秀発表賞を受賞しました.




2017.2.9

3M創造総合実習 成果発表

2017年2月9日 機械工学科3年生が1年間を通じてアイデア出し,設計,製作を行った製作物の発表会が開催されました.今年度は「自動洗濯物たたみ装置」,「電動茶運びロボット」,「自動楽器演奏装置」,「遠隔お掃除ロボット」でした.どの製作物もユニークかつ確かな製作成果となっており,興味深いものとなりました.





2017.2.8

平成28年度専攻科最終発表会

2017年2月8日 専攻科1年生と2年生が特別研究として取り組んできた特別研究の最終発表会を開催しました.熱心な質疑応答がされていました.




2016.10.20

優秀講演賞を受賞

2016年8月31〜9月1日 兵庫県立大学姫路環境人間キャンパスにて開催された2016年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2016)において専攻科2年生の青木達兵君が優秀講演賞を受賞しました。講演タイトルは「微粒子ピーニングおよびプラズマ溶射によりハイドロキシアパタイト層を被覆したβ型チタン合金の疲労特性」(指導教員:中村裕紀講師)で、生体用金属材料であるチタン合金の骨親和性向上を目的としてショットピーニングおよびプラズマ溶射によりハイドロキシアパタイト層を成膜し、疲労強度を評価した内容を発表しました。




2016.10.19

平成28年度5年生卒業研究中間発表会

10月19日,5年生の卒業研究中間発表会が行われました.学生たちは,半年以上かけて進めてきた研究成果を堂々と発表していました.最終発表までの約半年間も頑張って下さい.




2016.10.18

平成28年度体育祭

10月18日,秋晴れの中,体育祭が行われました.機械工学科は1年生〜5年生までの団結力で他学科を圧倒し,見事学科優勝を収めました.




2016.9.30

専攻科1年生校外実習報告会及び特別研究中間発表報告会

2016年9月30日,10月21日 専攻科1年生のによる校外実習報告会と特別研究中間発表が開催されました.専攻科1年生のによる校外実習は企業にて体験した実習内容の説明などが行われ,充実したインターンシップだったことがよく分かりました.また,特別研究中間発表報告会は専攻科2年間の間に行う研究の第1回目の中間報告であり,多くの質疑討論が行われました.




2016.9.5-7

平成27年度第20回工学教育賞(著作部門)を受賞

本校機械工学科兼重明宏教授らのグループは、大阪大学吹田キャンパスで開催された第64回日本工学教育協会年次大会(平成28年9月5日から7日)において、「平成27年度第20回工学教育賞(著作部門)」を受賞しました。
本受賞は、兼重教授らが、豊橋技術科学大学・高等専門学校制御工学教育連携プロジェクトにおいて、高専と技科大における制御工学のシームレスな教育について3年間の長期に渡り検討を重ね、その成果として、「制御工学−技術者のための,理論・設計から実践まで−(2012年・実教出版)」の著作が評価されたことによるものです。本受賞は、昨年度、計測自動制御学会著述賞に続いての受賞です。本書は機械工学科3年生工学演習、5年生制御工学の授業で使用されています。
日本工学教育協会(外部リンク)
計測自動制御学会(外部リンク)
実教出版(外部リンク)




2016.8.8

公開講座開催 女子中学生のための女子学生による講座

2016年8月8日(月)ものづくりセンターにおいて,機械工学科女子学生9名による公開講座「女子中学生のための女子学生による講座(切粉ストラップの製作)」が開催されました.





2016.7.31

公開講座開催 ものづくり体験記

2016年7月31日(日)機械工学科,ものづくりセンターで公開講座「ものづくり体験記」を開催しました.





2016.5.22-24

World Foundry Congress 2016(WFC2016,世界鋳造会議2016)の展示会へ参加

2016年5月22日(日)-5月24日(火)の3日間、名古屋市の「ポートメッセなごや」において、世界鋳造会議(WFC2016)とその展示会が開催され、本校機械工学科のシステム制御/ロボティクス研究室(兼重明宏教授、上木諭准教授)が、「天井クレーンによる液体搬送遠隔搬送制御システムの体験デモ」の出展をしました。この研究は、豊橋技術科学大学との共同研究で行われているもので、遠隔地(豊橋技科大に)あるクレーンによって液体の入ったタンクを、ポートメッセなごやからの遠隔制御により、液体を揺らすことなく搬送するものです。展示会への来場者は15000人を越え、研究室の所属学生は、来場者に対して熱心に研究成果を説明し、企業技術者、大学等の研究者から小中学生まで、幅広い多くの方に遠隔制御を体験してもらうことができました。この研究成果は特許出願しています。

世界鋳造会議WFC2016  http://wfc2016.jp/



2016.5.21

球技大会

2016年5月21日(土) 快晴の中,球技大会が開催され,スポーツを楽しみました.



2016.4.22

豊橋技術科学大学特別講演会

2016年4月22日(金) 豊橋技術科学大学 三浦博己教授に「巨大ひずみ加工と結晶粒超微細化による世界最高強度マグネシウム合金の開発」と題して,ご講演をして頂きました.講演は機械工学科5年生と専攻科生が聞き,最新の研究成果について興味深く聞いていました.



2015


2016.3.16

5M学生が各学会賞等を受賞

2016年3月16日 卒業式を迎えた本日,学業・人物ともに優秀である学生に対して下記の通り,各学会から表彰を受けました.また,過日に行われた卒業研究最終発表会において,プレゼンテーション技術に優れた学生に対して学科長よりベストプレゼンテーション賞(PB賞)が贈られました.
井上駿介:卒研発表BP賞
折戸隆寛:計測自動制御学会 中部支部 学業優秀賞
佐々木悠真:日本機械学会 畠山賞
瀬川和之:精密工学会 東海支部 学生優秀賞
本田直輝:日本設計工学会 武藤栄次優秀学生賞
(五十音順)




2016.3.9

優秀発表賞受賞

2016年3月9日 名城大学天白キャンパスにて開催された平成27年度日本設計工学会東海支部研究発表講演会において菱田智博君が「複数の磁極部を有する高推力な電磁比例バルブアクチュエータの放熱特性の検討」として発表し優秀発表賞を受賞しました.



2016.3.9

4M研修旅行

2016年3月9〜11日 4年生が北海道へ研修旅行に行ってきました.新日鐵住金株式会社室蘭製鉄所,ニッカウヰスキー余市蒸留所,白い恋人パーク,羊ヶ丘展望台,登別温泉,小樽市街などの見学や散策をしました.



2016.2.4

3M創造総合実習 成果発表

2016年2月4日 機械工学科3年生が1年間を通じてアイデア出し,設計,製作を行った製作物の発表会が開催されました.今年度は「クワッドコプター」,「スーパー野球盤」,「ルーレット」,「全自動卵割り機(ピタゴラスイッチ)」でした.どの製作物も確かな製作成果となっており,非常に完成度が高いものとなりました.



2015.11.26

優秀発表賞受賞

2015年11月26日 トヨタ産業技術記念館にて開催された平成27年度計測自動制御学会中部支部若手発表会において本田直輝君が「LED光センサを利用したアクティブラーニング実験学習装置の開発」として発表し優秀発表賞を受賞しました.



2015.11.12

裁判所見学

2015年11月12日 5年生が名古屋市にある裁判所を見学しました.弁護士3名から説明を受けた後,グループ別に刑事裁判,民事裁判を傍聴しました.



2015.11.11

スキルアップ講座の実施

2015年11月11日 第一学年を対象にスキルアップ講座が実施されました.進路が決まった5年生の先輩の話を聴講し,これからの高専生活を充実したものにするため,重要なことは何かを学びました.



2015.10.27

計測自動制御学会賞(著述賞)を機械工学科兼重教授らが受賞されました.

2015年10月27日 受賞図書「制御工学−技術者のための,理論・設計から実践まで−(2012年・実教出版)」豊橋技術科学大学・高等専門学校制御工学教育連携プロジェクト
本書は,古典制御,現代制御,インテリジェント制御など多様な制御理論を幅広く紹介するとともに,制御の根本を学生に理解できるように解説されている.学んだ内容がどのように活かされるかを,例題でイメージしやすく説かれており,とくに2〜11章の各章で,直流サーボモータの同じシステムを例題・演習問題にして,講義・学習の便宜を図るなど学習し易さの気遣いがなされている.量においても例題73題、演習問題105題を収録し,他にも学生の引っかかりそうなところに細やかな註を設けて学習の助けとなるよう配慮されている.兼重教員は,編集,執筆を担当し,本書は,3年生工学演習,5年生の制御工学で使用されています.



2015.10.16

専攻科1年生校外実習報告会及び特別研究中間発表報告会

2015年9月25日,10月16日 専攻科1年生のによる校外実習報告会と特別研究中間発表が開催されました.専攻科1年生のによる校外実習は海外インターンシップや企業にて体験した実習内容の説明などが行われ,充実したインターンシップだったことがよく分かりました.また,特別研究中間発表報告会は専攻科2年間の間に行う研究の第1回目の中間報告であり,多くの質疑討論が行われました.



2015.7.9

3年生工場見学実施

2015年7月9日 機械工学科3年生が村田機械株式会社の犬山工場を見学しました.会社概要を聞いた後,無人搬送車や自動倉庫,ターニングセン タなどが稼働している様子を見学しました.また,本校を卒業した社員によるファイバーレーザー加工機を使用したシートメタルの加工の実演もあり, 学生たちはとても興味深く見学していました.



2015.4.13

校内ロボコンの開催

2015年4月13日 4月13日に校内ロボコンが開催されました.ロボコンAチームとBチームから各3チームが製作したロボットが出場しました.昨年度の1年間で身に付けた加工技術や電気回路の知識を基に,試合の課題にチャレンジしました.そして最後に,校長先生から講評を頂きました.



2014


2015.3.24

交通安全教育研修

2015年3月24,25日 安全運転を心掛けてもらうことを狙い,鈴鹿サーキット研修センターにて1泊2日の交通安全教育合宿研修が3年生を対象に行われました.4輪(上級,ペーパ)と2輪(中型バイク,カブタイプ,スクータタイプ)の各コースに分か れて講習を受け,非常に貴重な時間を過ごしました.




2015.3.13

専攻科電子機械工学専攻が日本機械学会から表彰

2015年3月13日 本校専攻科では,教育・研究の一環として学会発表を推奨しています。電子機械工学専攻(専攻区分:機械工学)では,日本機械学会を中心的な学会と位置づけ,活動しています。この度,学生の入会に関して,会員増強に貢献したという功労によって表彰していただきました。これからも学会活動を通じて,効果的で質の高い教育・研究を行っていきたいと思います。



2015.3.3

4M研修旅行

2015年3月3,4,5日 4年生が研修旅行として,日産横浜工場,東芝未来科学館,東京大学生産技術研究所,明治神宮を見学しました.3日目は計画行動とし,各学生が都内で自由行動し様々な観光名所を見学しました.




2015.2.6

平成26年度卒業研究発表会 開催

2015年2月6日 1年間取り組んできた卒業研究の最終発表会を開催しました.熱心な質疑応答がされていました.今後,追加実験などを行い,最終論文を提出することになります.



2015.2.5

3M創造総合実習 成果発表

2015年2月5日 機械工学科3年生が1年間を通じてアイデア出し,設計,製作を行った製作物の発表会が開催されました.今年度は「発電機付き自転車」,「さあ,エアホッケーの時代だ.」,「UFOの製作」,「アクリルの試練withチロル」でした.どの製作物もユニークかつ確かな製作成果となっており,非常に完成度が高いものとなりました.




2014.11.19

教育後援会賞 最優秀賞 受賞

2014年11月19日 こうよう祭にて展示した試乗体験できる「ホバークラフト」が教育後援会賞 最優秀賞を受賞しました.クラス一丸となって取り組んだ結果であり,大変うれしく思います.



2014.11.1,2

こうよう祭にてホバークラフトの展示

2014年11月1,2日 こうよう祭において,機械工学科4年の学生が試乗体験できる「ホバークラフト」を製作・展示しました.クラスのほとんどの学生が参加したこのプロジェクトは短い準備期間にも関わらず,非常に完成度の高い作品が出来ました.試乗体験では行列ができるほどでした.試乗体験者の方には喜んで頂けたのではないかと思います.また,来場者の投票において本校第3位の評価をして頂けました.




2014.10.11

インターンシップ報告会&進路説明会

2014年10月11日 機械工学科4年生によるインターンシップ報告会と進路説明会が開催されました.夏季休業中に企業や大学にて体験した実習内容の説明などが行われ,充実したインターンシップだったことがよく分かりました.また,進路説明会では学生と保護者に対して,今後の進路指導のスケジュールなどの説明があり,多くのご質問を頂きました.



2014.10.4,5

オープンキャンパス開催

2014年10月4,5日 オープンキャンパスが開催され機械工学科では,「メカライフの世界展」として学生たちが手作りで完成させたロボットやエコランカーの実演・展示を行いました.各研究室では豊橋技術科学大学とインターネットを介した遠隔制御にて加工,空気圧で動くロボット,スターリングエンジンのデモ,電子顕微鏡による表面観察,プレスによる金属加工などを見学頂きました.また,機械工学科女子会として女子学生による製作物の展示や学校生活などの説明がありました.



2014.8.9

公開講座「ものづくり体験記」開催

2014年8月9日 機械工学科の教員、ものづくりセンターの職員、機械工学科の学生(専攻科学生含む)による公開講座「ものづくり体験記」が開催されました。本講座は、小学校高学年および中学生を対象とした講座で、伝統工芸技法の1つである昔ながらの七宝焼をはじめとし、現在の金属板の加工でよく用いられている絞り加工、環境にやさしいスターリングエンジンを、実際に製作したり組み立てたりすることにより、ものづくりの楽しさを体験する講座でした。本講座は大変人気のある講座で、定員18名を超える36名の応募があり、30名が受講しました。開講式の後、受講生を4つのグループに分けて、3つのテーマをグループごとに交代しながら学習しました。




2014.8.6

公開講座「女子中学生のための女子学生による講座(LED縫いぐるみの製作)」開催

2014年8月6日 本校インキュベーションセミナー室において、機械工学科教授兼重明宏、講師上木諭及び機械工学科女子学生12名による公開講座「女子中学生のための女子学生による講座(LED縫いぐるみの製作)」が開催されました。本講座は、受講生を女子中学生のみとし、講師も本校機械工学科女子学生とする、とてもユニークな講座です。ものづくりの楽しさを体感するために女子中学生にもわかりやすいようを使ったぬいぐるみを製作することとしました。本講座は本年度から実施するもので、講座内容、講座で製作するLEDぬいぐるみもすべて女子学生のアイデアと手作りで行いました。女子中学生限定としたためか定員には達しませんでしたが、8名の応募があり、7名(1名欠席)の女子中学生が本校女子学生と仲良くものづくり体験ができ、無事に終了することができました。




2014.7.10

3年生工場見学実施

2014年7月10日 機械工学科3年生が豊田市迫町戸尻にある富士機械製造株式会社(本社,知立市)の藤岡工場を見学しました.同社藤岡工場では,工作機械事業本部(自動旋盤・専用機の企画・開発・設計・生産)と資材内製加工本部(内製部品の加工)があり,会社概要を聞いた後,主に自動車部品メーカで使用されるNC工作機の製造工場の見学をしました.自動車用の専用機に必要な機能についての説明をして頂き,工場内で稼働している工作機械を創る工作機械(マザーマシン)を見学しました.大きな工作機械などを見学し,興味深く見学していました.



2014.6.18

機械工学科先輩による講演会の開催

2014年6月18日 キャリア教育支援室の「今の私・卒業後の私@」として,機械工学科第2学年の学生を対象とした講演会が開催されました.講演者は,専攻科2年生と本科5年の学生2名で,高専生活を過ごす上で心がけて欲しいことや具体的な勉強方法などの話がありました.



2014.6.18

社会が求める人材講演会の開催

2014年6月18日 多目的ホールで3学年の学生に対する社会が求める人材講演会が開催さ れました. 講師は三菱電機ビルテクノサービス株式会社 人事採用担当部長二馬康昌様で, 年間に1200件もの面接をされている面接のエキスパートでした.今はいろんなこ とに挑戦して自信をつけるよう心がけようとエールをいただきました.二馬様の 楽しいお話しに3学年の学生もリラックスして聞いていました.



2014.6.13,14

合宿研修

2014年6月13,14日 キャリア教育支援室の「合宿研修」として,第一学年の学生を対象とした合宿研修が行われました.講演では相手を思いやる話し方,研修ではクラス○ヶ条の作成,クラス対抗大縄跳びなどが行われました.研修を通じてクラスの結びつきがより強くなりました.クラス対抗大縄跳びでは,機械工学科が逆転優勝し,クラスの力を発揮しました.



2014.5.17

球技大会

2014年5月17日 快晴の中,球技大会が開催されました.3Mは全種目エントリーするなど機械工学科学生が大活躍をしました.



2014.5.14

将来イメージ講座の開催

2014年5月14日 キャリア教育支援室の「将来イメージ講座」として,機械工学科第一学年の学生を対象とした講義が行われました.卒業時の進路選択や10年後の自分の姿を具体的にイメージすることを目的としています.また,その実現に向けた現在の学習の重要性,企業が求めている学生の資質についての説明がありました.



2014.4.30

企業研究発表会

2014年4月30日 キャリア教育支援室の「今の私・卒業後の私B」として,機械工学科第三学年の学生による発表会が行われました.一人企業一社を選択し,様々な事柄を調べ上げ発表しました.様々な企業,職業,職種があり,有名な企業であっても,実は知らなかったことなど多くの発見がありました.



2014.4.15

校内ロボコンの開催

2014年4月15日 4月15日に校内ロボコンが開催されました.ロボコンAチームとBチームから各3チームが製作したロボットが出場しました.ロボコンAチームからは新2年生主体の2チームと新3年生主体の1チームが参加し,昨年度の1年間で身に付けた加工技術や電気回路の知識を基に,試合の課題にチャレンジしました.そして最後に,校長先生から講評を頂きました.



2014.4.2

入学式,学科説明会

2014年4月2日 平成26年度豊田高専入学式が挙行されました.その後,43名の新入学生とその保護者に対し機械工学科の学科説明会が行われました.希望に満ちた学生諸君に対し,教員と技術職員から激励の言葉が掛けられました.学生が大きく成長してくれることを期待しております.



PAGE TOP